市民と国連との
グローバルパートナーシップ

グローバル・パートナーシップ・プログラムは、企業・NGO・市民社会と国連地域開発センター(UNCRD)が共同で開発途上国を支援するプログラムです。グローバルパートナーとなる皆様には財政的な支援をいただき、UNCRDの助言・指導によりプロジェクトを実施します。
「環境」や「防災」などの分野で、現地の人々が希望する具体的な支援策とその予算、期待される効果をまとめた様々なプロジェクトをご提案しております。また、ご希望にあわせて、国・地域・分野・予算を選んでいただく、オーダーメイド支援プランも可能です。

開発支援
それはもう一つの平和のつくり方

国連の使命は国際平和の維持です。しかし21世紀の今日においても、世界のいたるところで紛争は絶えまなく起きています。紛争を招く最大の要因は貧困です。したがって平和を構築するためには、貧困解消の一手段としての開発が必要となります。
さらに今日世界のいたるところで地球的規模の環境悪化が報告されています。大規模な気候変動や自然災害で最も被害を受けやすいのは、開発途上国の中でも最も支援を必要としている後発開発途上国と呼ばれる国々の貧困層の人々です。しかしながら後発開発途上国では、財政的な理由によって地域開発政策の実施が困難である場合が多いのが現状です。

国連地域開発センター(UNCRD)は、1971年の設立から今日まで、地域開発に関わる様々な調査研究を行い、その成果を開発途上国の政策に反映させるため、行政官に対する研修などを実施しています。

国連のミレニアム開発目標(MDGs)の達成に向けて

UNCRDグローバル・パートナーシップ・プログラムは、企業やNGO、市民の皆様が、開発途上国へ直接国際貢献を行う際のチャンネル構築に活用していただくことを目的としています。また、「貧困と飢餓の撲滅」や「環境の持続可能性確保」を掲げた国連ミレニアム開発目標の達成に向けて、企業や市民の皆様に国連プロジェクトへの参加をお願いするものでもあります。

国連地域開発センター

United Nations Centre for Regional Development

〒450-0001
名古屋市中村区那古野1-47-1 国連地域開発センター(UNCRD)
Phone: 052-561-9377(代表)
Web: www.uncrd.or.jp/ja/

Google Mapで表示
ホームに戻る PDFで表示 お問い合わせ
TOP