自治体のSDGs経営に向けたモニタリングツール開発プロジェクトの立ち上げ - 2020年05月20日
世界各国でSDGsの取組みが進んでいます。日本の地方自治体や企業にとってもSDGs経営はもはやなくてはならない視点です。
国内各地域や自治体のSDGs経営に取り組むにあたっては、それぞれの地域にあった独創性のある取組みの推進はもちろんのこと、自分たちの地域の課題や取組み状況を把握するための情報収集やその評価、それをわかりやすく伝える情報発信が重要なカギとなります。

そこで、UNCRDでは、SDGsに向けた取組みに意欲のある自治体や企業と協力して、中部圏から発信する自治体のSDGs経営を応援する仕組みの開発を行います。

またプロジェクトの概要についてはこちらをご覧下さい。
Copyright(C) 2001-2019 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ