愛知県庁にてSDGs研修を実施 - 2019年12月20日
2019年度SDGs未来都市に選定された愛知県庁にて、SDGsに関する職員向け研修が実施を実施しました。研修は各局より横断的に約40名の職員が参加しました。

冒頭、竹澤功企画課長からの挨拶の後、UNCRDの浦上研究員がファシリテーターとなって、SDGsのカードゲームを使ったワークショップを行いました。参加者は、役職や職種にとらわれず、能動的に楽しみながら、SDGsの理念を学びました。ワークショップ後半では、日本政府や他の自治体によるSDGsの具体的な取組みについて、学びました。

本研修を通じて得た気付きや学びが各局で共有され、今後県政を推進する上でSDGsを新たな判断基準として、各種計画の策定や事業実施する際の参考になることが期待されます。
Copyright(C) 2001-2019 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ