日本環境共生学会「20周年記念シンポジウム」のパネルディスカッションに登壇 - 2018年09月29日
三重県四日市市において開催された日本環境共生学会(会長:林 良嗣教授(中部大学総合工学研究所)2018年9月迄)の「20周年記念シンポジウム」のパネルディスカッション2にUNCRD所長の遠藤が登壇しました。

遠藤所長は、UNCRDの紹介の中で、自身の経験を織り交ぜながら開発途上国における地域開発とその計画策定能力の重要性を話しました。今後もUNCRDは、開発途上国が複雑な地域開発の問題の解決に取組むのを支援する事業を行っていくことや、世界の目標である持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、政府、自治体をはじめ、様々な機関と協力・連携していくことを話しました。シンポジウムの詳細については、学会ホームページをご覧ください。



Copyright(C) 2001-2019 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ