第6回アジアEST地域フォーラム
2011年12月4日 - 12月6日
ニューデリー(インド)

UNCRDは、日本環境省、インド国都市開発省、世界保健機構南東アジア地域事務局と共催し、2011年12月4日〜6日に、第6回アジアEST地域フォーラムをニューデリーにて開催しました。本会合は、インド都市モビリティ会議と共同開催され、アジア・太平洋地域から21カ国の政府代表(アフガニスタン、バングラデシュ、ブータン、カンボジア、中国、インド、インドネシア、日本、韓国、ラオス、マレーシア、モルディブ、モンゴル、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、ベトナム)と国際機関、NGO、研究機関、企業など、約160名が参加しました。

本会合では、昨年の第5回会合で合意された「バンコク宣言2020」 の目標達成の進歩状況が報告がされるとともに、リオ+20のテーマのひとつであるグリーン経済への移行と深くかかわりのある持続可能な交通について、活発な議論が行われました。また、本会合のホストであるインド国都市開発省から、本会合議長サマリーをUNCSD事務局にリオ+20のインプットとして提出されました。

国別報告、都市レポート、発表資料等はこちら(英語ページ)から


過去・最新のフォーラム


アジアEST地域フォーラム

第10回アジアEST地域フォーラム(2017年3月・ラオス)
第9回アジアEST地域フォーラム(2015年11月・ネパール)
第8回アジアEST地域フォーラム(2014年11月・スリランカ)
第7回アジアEST地域フォーラム(2013年4月・インドネシア)
第5回アジアEST地域フォーラム(2010年8月・タイ)
第4回アジアEST地域フォーラム(2009年2月・韓国)
第3回アジアEST地域フォーラム(2008年3月・シンガポール)
第2回アジアEST地域フォーラム(2006年12月・インドネシア)>
第1回アジアEST地域フォーラム(2005年8月・名古屋)
環境と交通に関するマニラ政策対話(2004年1月・フィリピン)

都市におけるESTの推進
アジア市長会議:第8回アジアEST地域フォーラム (2014年11月・コロンボ)47都市
都市における環境的に持続可能な交通に関する「京都宣言」追加署名式:気候変動緩和・燃料効率・持続可能な都市交通に関する国連フォーラム (2010年3月・ソウル)44都市
都市における環境的に持続可能な交通に関する「京都宣言」追加署名式:ベター・エア・クオリティ・アジア(BAQ)ワークショップ2008 (2008年11月・バンコク)34都市
アジアの市長によるESTに関する国際会議 京都宣言署名(2007年4月・京都)22都市

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ