第4回アジアEST地域フォーラム
2009年02月24日 - 02月26日
ソウル(韓国)

UNCRDは、表記フォーラムを、2月24日〜26日にソウルにおいて、韓国国土海洋部と日本環境省と共催で開催しました。

フォーラムには、22カ国の政府代表者(アフガニスタン、バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、中国、インド、インドネシア、日本、韓国、ラオス、マレーシア、モルディブ、モンゴル、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、ベトナム)のほか、NGO、研究機関や国際機関の代表者を含め、約200名が参加し、アジアにおける低炭素社会・グリーン 成長へのEST の推進に向けた「ソウル宣言」を起草、採択しました。

「ソウル宣言」は、7項目からなり、省エネ・低炭素モードへのさらなる転換を含む低炭素交通の戦略を策定することや、高度道路交通システム(ITS)の導入、および環境にやさしい技術への税還付などの市場メカニズムを可能な限り活用することなどが、盛り込まれています。




過去・最新のフォーラム


アジアEST地域フォーラム

第10回アジアEST地域フォーラム(2017年3月・ラオス)
第9回アジアEST地域フォーラム(2015年11月・ネパール)
第8回アジアEST地域フォーラム(2014年11月・スリランカ)
第7回アジアEST地域フォーラム(2013年4月・インドネシア)
第6回アジアEST地域フォーラム(2011年12月・インド)
第5回アジアEST地域フォーラム(2010年8月・タイ)
第4回アジアEST地域フォーラム(2009年2月・韓国)
第3回アジアEST地域フォーラム(2008年3月・シンガポール)
第2回アジアEST地域フォーラム(2006年12月・インドネシア)>
第1回アジアEST地域フォーラム(2005年8月・名古屋)
環境と交通に関するマニラ政策対話(2004年1月・フィリピン)

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ