カンボジア、ラオス、ベトナムEST国家戦略 フォローアップ会合
2005年03月27日 - 04月5日
ラオス、ベトナム、カンボジア、シンガポール

UNCRDは、環境的に持続可能な交通(EST)の国別戦略形成のため、また2005年8月に開催される第1回アジアEST地域フォーラムに向けて、ラオス、ベトナム、カンボジア、シンガポールにて標記会合を開催しました。

今回の会合は、(1)ESTプロジェクトの実施計画についてラオス、カンボジア、ベトナムの政府窓口である環境省および交通省との議論、 (2)EST地域フォーラムにおける各国環境省および交通省の積極的参加の要請、 (3)環境に配慮する持続可能な都市に関する東南アジア諸国連合ワーキンググループ(AWGESC)委員長とEST地域フォーラムについて議論し、またシンガポール政府に対し支援の可能性を探る ことを目的としています。

ラオス、ベトナム、カンボジアでの会合では、環境省および交通省とESTプロジェクト実施取り決めについて議論し、加えてEST地域フォーラムについて説明を行い、各省高官の参加が約束されました。 シンガポールでの会合では、AWGESCにEST地域フォーラムの目的の説明を行い、お互いの連携を強めることができました。 またAWGESC委員長であるロー・ア・トゥアン氏が基調講演およびテーマ別セッションの議長を務めることになりました。

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ