アジア3R推進フォーラム準備会合
2009年06月29日 - 06月30日
東京

2009年3月に開催された「アジア3Rハイレベルセミナー」の議論を受け、「アジア3R推進フォーラム」の設立を目指した標記会合が日本環境省の主催で行われました。UNCRDが後援した今回の会合には、アジア10カ国の政府代表や国際機関、研究学術機関などから関係者ら約50名が参加しました。アジアにおける3Rの問題や優先事項を挙げるとともに、フォーラム第1回総会において承認を見込んでいる「東京3R宣言」の内容についての議論、総会までの準備手順についての確認などが目的とされました。

会合では、フォーラム設立の目的、優先事項、活動などについて日本環境省から発表があり、その後参加者は、フォーラムで取り上げられるべき優先事項について議論しました。優先事項には、3Rの視点を国家開発計画に組み込んでいくこと、拡大生産者責任(EPR)などの政策の仕組み作りと実施、3R実施のための経済支援や投資を受ける主体としての都市の強化、などが挙げられました。

これまでのアジア太平洋3R推進フォーラ
アジア太平洋3R推進フォーラム 第7回会合(2016年11月・オーストラリア)
アジア太平洋3R推進フォーラム第6回会合(2015年8月・モルディブ)
アジア太平洋3R推進フォーラム 第5回会合(2014年2月・インドネシア)
アジア3R推進フォーラム 第4回会合(2013年3月・ベトナム)
アジア3R推進フォーラム 第3回会合(2011年10月・シンガポール)
アジア3R推進フォーラム 第2回会合(2011年10月・マレーシア)
アジア3R推進フォーラム設立会合(2009年11月・東京)

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ