バングラデシュ3R国家戦略 開始会議
2008年12月24日
ダッカ(バングラデシュ)

UNCRDではアジア諸国において3R(リデュース、リユース、リサイクル)推進事業を実施しています。主な活動として、これまでにベトナムとインドネシアにおいて3R推進の方向性を示す文書となる「3R国家戦略」の策定を支援してきましたが、これらの2カ国に加え、新たにバングラデシュにおいて支援を開始しました。首都ダッカにおいて、政府高官をはじめとする関係者を対象とした国家戦略作りのための開始会議が開催され、国家戦略策定のプロセスが正式に始動しました。この中でUNCRDは3Rロードマップ作りや法整備、技術面に関する開発・研究の必要性などについて解説しました。今後は、有識者や自治体関係者などの意見も幅広く取り入れながら、国家戦略案の策定作業を進めていきます。

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ