IPLA発足式
2011年05月12日
ニューヨーク 国連本部

国連持続可能な開発委員会第19回会合(CSD19)のサイドイベントにおいてIPLAが正式に発足しました。この発足式は、日本環境省と共催で行われ、グローバル事務局のアジア工科大学(AIT)、アジア・アフリカ・ラテンアメリカの地域事務局として参加を表明した国連人間住居計画(UN-HABITAT)や、エジプト以東および北西アフリカのアラブ諸国10カ国の準地域事務局を務めることとなるSWEEP-Net(廃棄物情報技術交換ネットワーク)の代表など100名以上が参加し、IPLAの果たす役割や目的、活動内容などを話し合いました。

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ