中国国土計画視察団来日 -日本の国土政策と全国総合開発計画 -
2001年07月18日 - 07月22日
名古屋、東京 ほか

UNCRDは、中国科学技術協会(CAST)と中国国土資源部と共同で、中国の西部大開発政策を人材育成の側面から支援する「中国西部大開発地域の人材育成支援プログラム」(2001 - 2003年)を実施しています。その一環として、中国の国土計画および国土管理行政のレベル・アップを図り、東アジア地域における国際協力を促進するため、中国国土資源部計画局長を団長とする標記視察団(計6名)を日本に招聘しました。一行は、日本の国土計画、国土行政、法制度などに関する研修を受けたほか、日本各地において現地視察を行いました。

調査内容は、日本の (1)全国総合開発計画の作成と実施、(2)国土関係の法制度、(3)国土の全国計画と地方計画の整合性、国土保全に関する中央・地方政府の関係、(4)国土利用計画、地域開発政策、大都市圏の整備、(5)国立公園の管理、などです。また一行は、国土交通省国土計画局を表敬訪問し、新世紀の国土計画における日中協力のあり方について意見交換を行いました。今回の視察の成果は、中国の全国国土計画や西部地域の国土保全政策などに参考とされ、国土資源の合理的利用・開発・保全や、生態系の改善・環境総合整備等による地域の均衡的な発展を目指します。

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ