第4回エチオピア計画担当者対象研修ワークショップ
2002年05月13日 - 06月4日
ナザレス(エチオピア)

UNCRDアフリカ事務所は、エチオピア・オロミア地方開発計画経済局と共催で、標記ワークショップを開催しました。プロジェクトの計画・管理およびデータ収集と分析を主な研修内容とし、地域開発や計画におけるオロミア地方政府の機能強化さらに地方レベルの開発計画担当者の計画実務能力の向上を目的としました。ワークショップには、オロミア地方政府の地域開発計画および策定に携わる行政官など29名が参加しました。

アウトプット志向参加型が採用されたこのワークショップでは、UNCRDの研究員やオロミア地方政府の技術者による講義、全体討議、グループ討論、現地視察などが行われ、UNCRDアフリカ事務所が独自に作成したマニュアルがテキストとして使用されました。また、地域開発計画に役立つ調査方法、適確なデータの収集・利用方法を学ぶため、コンピュータを使った実習が行われました。参加者はコンピュータの操作方法をはじめ、ITに関する知識や技術を習得することができました。

ワークショップ終了後に行ったアンケート結果によると、内容、教材、講師などの項目において、参加者から高い評価を得ることができました。「今回のワークショップは、プロジェクト計画や管理、データ収集や分析などの知識や技術の向上に役立った」、また「参加者同士による討論は、お互いの経験や意見、情報を交換することができ、効果的に学ぶことができた」との感想が聞かれました。

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ