アジア市長会議:アジアにおけるレジリエントで
スマートな住みやすい都市の実現 – ESTの役割
2014年11月20日
コロンボ(スリランカ)

2014年11月19日から21日にかけて開催された第8回アジアEST地域フォーラムにおいて、アジアの市長による特別セッションが設けられ、持続可能な都市のための交通システムや目指すべき都市像についての議論に続き、参加した16都市代表により京都宣言追記の議論と採択が行われました。

京都宣言は、アジアの首長のリーダーシップによる都市におけるESTの推進を目指して2007年に初めて22都市により採択され、その後2回の追加署名式を経て44都市が参加しているものです。最初の採択と署名から7年を経過し、地域レベル、グローバルレベル双方で持続可能な開発に関する方向性がより明確化してきたことを踏まえ、アジアの都市が京都宣言を軸にESTを推進することにより、国際社会の動きに敏感かつ柔軟に対応して持続可能な都市の実現を目指そうという決意を新たにするため、今回「京都宣言追記」が提案されました。

地域レベルではアジアEST地域フォーラムで「バンコク宣言2020」(2010年)、「バリ宣言」(2013年)が採択され、グローバルレベルでは、リオ+20の成果文書「私たちが望む未来」(2012年)や持続可能な開発目標を含むポスト2015年開発アジェンダの議論、国連事務総長提唱の気候サミットの開催など「持続可能な都市」、「気候変動」、「レジリエンス(しなやかさと強靭さ)」などが持続可能な開発の主要テーマとして重要性を増してきており、参加した都市代表は、これらをキーワードとする包括的で持続可能な都市づくりとそれを支援するための国際協力への参加意志を「京都宣言追記」にまとめ、同意・採択しました。

同日夜に開催されたスリランカ運輸省主催レセプションの冒頭、京都宣言追記の署名式が執り行われ、2007年の京都宣言採択時のホスト市である京都市長から今回の特別セッションの議長を務めたコロンボ市長へのメッセージが読み上げられ、京都市も京都宣言追記に署名することが発表されました。京都宣言は追記と合わせて16ヵ国・47都市が参加しています。







アジア市長会議プログラム
<基調講演>
都市交通のパフォーマンスを測るものとしての「健康」
講演者:Dr. Carlos Dora
世界保健機関(WHO) Department of Public Health and Environmentコーディネーター

<プレゼンテーション>
・アジアにおけるレジリエント、スマート、住みやすい都市の実現 – ESTの役割
Mr. Sungwon Lee
Vice President, The Korea Transport Institute (KOTI)

・アジアの次世代交通システムに最も必要なもの − 歩行者専用道路と自転車専用道路
Mr. Emani Kumar
Local Governments for Sustainability (ICLEI)

・スマートシティの公共交通網のためのシームレスなマルチモーダル統合
Mr. Manfred Breithaupt
German International Cooperation (GIZ)

・健康と大気汚染に関するWHO/WPROの枠組み
Mr. Jung Sub Yeom
世界保健機関西太平洋地域事務局 (WHO/WPRO)

<パネルディスカッション>
・「京都宣言追記」の議論・採択
【参加都市】*都市名(国名)
ダッカ(バングラデシュ)、上海(中国)、ナビ・ムンバイ(インド)、ジョグジャカルタ(インドネシア)、タンゲラン(インドネシア)、ヴィエンチャン(ラオス)、ウランバートル(モンゴル)、カトマンズ(ネパール)、カラチ(パキスタン)、バギオ(フィリピン)、セブ(フィリピン)、シンガポール、コロンボ(スリランカ)、マタレ(スリランカ)、バンコク(タイ)、チェンマイ(タイ)


署名式


バギオ                セブ           コロンボ           ダッカ

カラチ                マタレ          シンガポール         ウランバートル


過去・最新のフォーラム

持続可能な都市に関するハイレベルシンポジウム:アジアの市長による特別セッション・京都宣言追加署名式
(2015年1月・豊田)51都市

アジア市長会議:アジアにおけるレジリエントでスマートな住みやすい都市の実現 – ESTの役割
(2014年11月・コロンボ)47都市

都市における環境的に持続可能な交通に関する「京都宣言」追加署名式:気候変動緩和・燃料効率・持続可能な都市交通に関する国連フォーラム
(2010年3月・ソウル)44都市

都市における環境的に持続可能な交通に関する「京都宣言」追加署名式:ベター・エア・クオリティ・アジア(BAQ)ワークショップ2008
(2008年11月・バンコク)34都市

アジアの市長によるESTに関する国際会議 京都宣言署名
(2007年4月・京都)22都市

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ