UNCRDグローバル・パートナーシップ・プログラムを通しての支援:ベトナム(2008年10月−2009年1月)
中学校への分別ゴミ箱の寄贈と作文コンテストの実施
2008年10月1日 - 2009年11月1日
ベトナム・ハノイ市

UNCRDの「アジアにおける持続可能な生産と消費/3R(Reduce, Reuse, Recycle) システムの推進」の一環として、UNCRDグローバル・パートナーシップ・プログラムを通じ、ベトナムにおいて、以下の活動が実施されました。

次世代を担う中学生を対象として、3R(リユース・リデュース・リサイクル)についての意識を啓発するため、名古屋東山ライオンズクラブはベトナムのハノイ市の中学校に分別ゴミ箱25個を寄贈しました。ベトナムでは循環型社会形成の国家戦略が開発されつつあります。同時に開催された作文コンテストでは、生徒および教師の一層の意識の向上が図られました。

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ