一般公開セミナー「国連を職場として」(開催日:2014年12月19日) - 2014年11月15日
国連機関で活躍するパネリストが自らの体験を交え、国連機関で働くことへの挑戦とその魅力について語ります。
国連機関への就職を目指す方はもとより、国連に興味がある方もぜひご参加ください。

日  時: 2014年12月19日(金)14:00〜16:00 (開場13:30)

場  所: 名古屋国際センター・別棟ホール(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)
       「名古屋駅」下車徒歩10分、又は地下鉄桜通線「国際センター」駅下車

対  象: 高校生、大学生及び一般 

定  員: 150名


【プログラム】
パネルディスカッション「国連を職場として」
 様々な国連機関で活躍する4人のパネリストが自らの経験を交え、国連機関で働くことになったきっかけ、
 仕事の内容や特性、職場での挑戦や魅力を語ります。

モデレーター
国連地域開発センター(UNCRD) 所長 高瀬千賀子

パネリスト
国際労働機関(ILO) 前アジア太平洋地域総局長 山本幸子
国連国際防災戦略事務局(UNISDR)駐日事務所 代表 松岡由季
国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所 広報官 西郡俊哉
国連児童基金(UNICEF)東京事務所 コミュニケーション担当官 佐々木佑


主催 国連地域開発センター
共催 国連地域開発センター協力会





Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ