奈良県広陵町役場にて「SDGs導入職員研修」実施 - 2018年11月1日
奈良県広陵町では、持続可能な開発目標(SDGs) の取組を本格的に始めるに当たり、町三役(町長、副町長及び教育長)及び各部課長を対象とした「SDGs導入職員研修」が実施されました。UNCRDの浦上研究員が講師を務め、自治体がSDGsを進める意義や国や自治体による具体的な取組みについて講義しました。研修には、山村吉由市長をはじめ36名が参加しました。

2019年7月、広陵町は「SDGs未来都市」の一つに選定されました。
Copyright(C) 2001-2019 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ