三重県環境学習センターの2019年度環境基礎講座において講演 - 2019年05月22日
2019年05月18日に遠藤所長は、三重県民の環境教育・情報発信拠点として設立された三重県環境学習情報センターが毎年主催している環境基礎講座第1回において「地域で取り組むSDGsと意義について」と題した講義を行いました。

本環境基礎講座は、環境に関心のある県民を対象に、公害、水、森林、エネルギー、廃棄物、地球温暖化などの環境テーマについて考え、幅広く学べる機会を提供するものです。遠藤所長からはSDGsが国連サミットで採択された経緯、UNCRDがなぜSDGsを推奨しているか、日本がSDGsに取り組む意義などについて話をしました。
Copyright(C) 2001-2019 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ