地域開発 - 社会的課題(人間の安全保障)
環境
防災管理計画
社会的課題
地域開発

ナミビア地域政策実施研修指導者養成ワークショップ

ナミビア国内地域開発への支援
1993年以来、UNCRDアフリカ事務所は、ナミビア政府に対し、効果的な地方分権政策と地域開発プログラムの実施に向け、地方自治・住宅・農村開発省の職員および組織の能力向上のため、国連児童基金(UNICEF)ナミビア事務所、フリードリヒ・エーベルト財団、国家計画委員会、ナミビア大学とともに技術的支援を行ってきました。 これまでの技術的支援プログラムではUNCRDの国内研修を通して、73名の地方の計画担当者や省庁職員が地域開発計画や政策形成や分析を学びました。同時に、ハルダプ州政府の地域計画策定も支援し、その内容は、UNCRD教本シリーズ第7巻「ナミビア・ハルダプ州の地域開発計画」として発行されました。そのほか様々な活動を通して、ナミビアの行政官の育成を支援しており、毎年実施しているアフリカ地域開発研修コースには、これまでに35名のナミビア計画担当者が参加したほか、アジア・アフリカ交換プログラムにより、9名のナミビア政府職員や計画担当者をマレーシア、タイ、シンガポールへ派遣しました。

このようなUNCRDの能力開発プログラムや研修により、計画担当者の能力がひきだされ、習得した技術や知識が日々の仕事に生かされており、地方分権や地域開発を展開するにあたり非常に大きな効果をもたらしていることがナミビア政府に認められました。実施している研修では、計画担当者が効果的な計画やプロジェクトや事業に取り組むことができるように、所属する組織の能力向上も図っており、ナミビア政府の能力は、個々の人材と組織の両面から向上しています。

ナミビア地域政策実施研修指導者養成ワークショップ(2007)
ナミビア地域政策実施研修指導者養成ワークショップ(2006)

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ