地域開発 - 社会的課題(人間の安全保障)
環境
防災管理計画
社会的課題
地域開発

米州自由貿易地域(FTAA)におけるボコタ−クンディナマルカ地域の交渉と戦略強化のための能力形成

プロジェクト概要

1994年に開催された米州首脳会議で、34カ国の首脳たちは米州自由貿易地域(FTAA)を創設すること により西半球の経済を一つの自由貿易圏に統合していくことに合意しました。 これにより2005 年までに域内の貿易と投資の障壁が段階的に取り除かれることになります。

UNCRD ラテンアメリカ事務所はボゴタ市と協力して、ボゴタ−クンディナマルカ地域の交渉と戦略を強化するための研修・研究プロジェクトを開始しました。 周到に準備された交渉グループの存在は、その地域を有利に導くことが可能となります。 そのためには、ボゴタ−クンディナマルカ地域の交渉グループが期待される役割を果たせるよう、充分な能力を育成できる内容の濃い研修が必要になってきます。 FTAA の創設が2006年1月であること、2002 年には交渉グループが交渉を始めることを考慮すると、 ボゴタ−クンディナマルカ地域の交渉グループの能力強化が急務となっています。

こ のプロジェクトの目的は以下のとおりです。

  1. 各々の交渉の項目の中で国別グループによる異なる立場を強調しながらFTAA における交渉の現状を分析すること。
  2. 北米自由貿易協定(NAFTA )、南米南部共同市場(MERCOSUR )、カリブ共同体(CARICOM )、 中米共同市場(Central American Common Market )、アンデス共同体(Andean Community of Nations )などの統合された 地域貿易協定による交渉の立場を明確にすること。
  3. 一般的なレベルで、また各交渉グループごとに、現在のコロンビアの交渉の立場における情報を説明、分析、整理すること。
  4. FTAA に関係のあるボゴタ−クンディナマルカ地域とその各交渉グループの長所と短所、外部からの機会と脅威を明らかにすること。
  5. ボゴタ−クンディナマルカ地域の交渉立場に焦点をあてた枠組みを作成すること。
  6. 地域の交渉チームのための研修プログラムを作り、地域の交渉グループを結成し、研修開始に向けた適格な方策を講じること。
  7. 自由競争に向けたボゴタ−クンディナマルカ地域委員会と、生産的チェーンの管理グループと、FTAA のボゴタ−クンディナマルカ地域に代わ るボゴタ計画局交渉者団体と調整すること。

研究成果

  1. FTAA の枠組みの中におけるボゴタ−クンディナマルカ地域の交渉立場および戦略に関する提言は、以下のとおり。 国別グループごとの交渉の現状の明確化。
    • 国家としての交渉立場と各交渉グループにおける交渉者の立場の明確化。
    • 一般的レベルおよびFTAA の交渉グループレベルでの交渉におけるボゴタ−クンディナマルカ地域の統合に関するSWOT分析。
    • FTAA におけるボゴタ−クンディナマルカ地域の交渉利益についての重要な分析。
  2. 商業協定による他のFTAA メンバーやコロンビア政府の交渉立場も含み、FTAA の交渉グループの論題と比較してボゴタ−クンディナマルカ地域の利益という観点から見た達成結果。
  3. 地域交渉チームのための研修計画。

研修

2003 年2 月には上記の調査研究が終了し、UNCRDラテンアメリカ事務所はボゴタ市と協力して研修を開始しました。 この研修の目的は、FTAA 内の交渉において、ボゴタ−クンディナマルカ地域のチームが充分に交渉できるよう、 情報システムの強化策を提供することと、ボゴタ市とクンディナマルカ地域の主な自治体においてFTAA に関連した情報発信を支援することです。 研修には以下の内容が含まれています。

  1. 入念な研修教材の製作、特にボゴタ市およびクンディナマルカ地域におけるFTAA の情報関連ビデオ。
  2. ビデオの内容についての討論とその普及を目的として5 月20 日から6 月26 日までボゴタ市の主な自治体において開催された10 回のワークショップ。
  3. 交渉チームの一員となるボゴタおよびクンディナマルカ地域の行政官を対象として2003 年7 月24 −25 日に開催される研修ワークショップ(50名参加)。
  4. 交渉に参加することが予想されるボゴタおよびクンディナマルカ地域の企業の代表者を対象として2003 年8 月14 −15 日に開催される研修ワークショップ(50 名参加)。

ボゴタ・クンディナマルカ地域を対象とした貿易振興研修と情報発信プログラム(2004-2005)

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ