地域開発 - 社会的課題(人間の安全保障)
環境
防災管理計画
社会的課題
地域開発

中国 西部地区国土開発研修コース

中国では20年来の改革・開放政策と沿岸部の急速な経済発展が進む一方で、内陸の西部地区では地域経済の発展が大きく立ち遅れ、貧困問題が深刻化するとともに、洪水や水不足、黄砂など甚大な被害をもたらす生態環境の悪化といった制約も抱えています。 このため、2001年に策定された第10次五ヵ年計画では、インフラ建設と生態環境整備を最重点とする「西部大開発」が経済構造改革の重点事業に位置づけられており、その具体化に当たっては、経済的、社会的、環境的側面を十分に統合した持続可能な地域開発アプローチの導入が不可欠となっています。 こうした状況をとらえUNCRDでは、2003年から独立行政法人国際協力機構(JICA)と共催で「中国西部地区国土開発研修コース」(全5回)を実施し、中国西部地区における持続可能な国土開発を支援しています。

独立行政法人国際協力機構(JICA)共催
第5回中国西部地区国土開発研修コース(2006)
第4回中国西部地区国土開発研修コース(2005)
第3回中国西部地区国土開発研修コース(2004)
第2回中国西部地区国土開発研修コース(2004)
第1回中国西部地区国土開発研修コース(2003)

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ