地域開発 - 社会的課題(人間の安全保障)
イベント
お知らせ
お問い合わせ先
名古屋本部事務所 経済・社会開発ユニット
E-mail:training@uncrd.or.jp

市民社会を基本とした人間中心的な地域開発を促進するには、人々の基本的人権の保障と、生活上の基本的需要の充足、即ち「人間の安全保障」を強化する取り組みが重要になります。 このプロジェクトでは、人びとの健全な生活を脅かす諸問題、とくに貧困と失業、保健医療・教育など社会サービスの欠如、環境破壊と災害、文化的多様性の軽視、地域格差、などに焦点を当て、地方自治体や住民組織の問題解決能力の向上に寄与することを目的にしています。

UNCRD では、人間の安全保障という概念を開発途上国の開発政策に取り入れるべく、以下の活動を通じてプロジェクトを実施しています。

  1. 人間の安全保障の評価:脆弱なコミュニティと、持続可能な開発を妨げる経済的、環境的、社会的、文化的脅威を家庭や村レベルで明らかにする。

  2. 村、郡、県レベルでの能力評価:各世帯や村々の対策を地域計画や地域の事業案に取り込む。

  3. 地方行政官を対象とした人間の安全保障に関する研修を実施する。


プロジェクト

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ