国際理解教育支援 - 派遣プログラム

派遣プログラム

講義内容についてはお問い合わせ時にご相談ください。過去の実績については下記をご参照ください。


小学校


中学校

  • 「働く人に学ぶ会:UNCRDの仕事」−岩倉市立岩倉中学校(2010年10月)
  • 「働く人に学ぶ会:UNCRDの仕事」−岩倉市立岩倉中学校(2008年12月)
  • 「世界の問題と国連の役割」−名古屋市丸の内中学校(2007年1月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−名古屋市丸の内中学校(2006年10月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−名古屋市立楠中学校(2006年2月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−名古屋市立丸の内中学校(2006年1月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−扶桑町立扶桑北中学校(2005年11月)
  • 「世界の現状と国連のはたらき」−名古屋市立丸の内中学校(2005年10月)
  • 進路学習講座:「途上国の現状と国連の役割」−愛知郡東郷町立諸輪中学校(2005年7月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−名古屋市立丸の内中学校(2005年1月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−犬山市立犬山中学校(2004年12月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−名古屋市立丸の内中学校(2003年1月)
  • 「国連職員になるには」−岩倉市立岩倉中学校(2002年12月)
  • 「人間の安全保障と環境」−扶桑町立扶桑北中学校(2002年11月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−名古屋市丸の内中学校(2002年1月)
  • 「UNCRDの活動とシエラレオネと国連の現状を知ろう」−名古屋市丸の内中学校(2001年12月)
  • 「天晴れ城山ふれあい1000人まつり〜シエラレオネの楽器体験〜」−名古屋市丸の内中学校(2001年10月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−名古屋市丸の内中学校(2001年1月)
  • 「UNCRDの活動とシエラレオネと国連の現状を知ろう」−名古屋市立丸の内中学校 (2000年12月)
  • 「国連とUNCRDの役割とボランティア活動とは?」−愛知教育大学附属岡崎中学校 (2000年10月)
  • 「シエラレオネ(アフリカ)と国連の役割を知ろう 〜民族楽器を一緒に奏でながら〜」−名古屋市長良中学校( 2000年6月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−名古屋市丸の内中学校 (2000年1月)
  • 「ミャンマーってどんな国?〜国際理解と国連の役割〜」−名古屋市長良中学校 (1999年7月)

高等学校

  • 「国連の役割とUNCRDの活動」 −愛知県立千種高等学校 (2012年7月)
  • 「UNCRDの活動と国連で働くには」 −愛知県立千種高等学校 (2011年7月)
  • 「国連地域開発センターの役割と名古屋にある理由」「将来、国連やその関係機関で働くには?」 −愛知県立千種高等学校 (2010年7月)
  • 「UNCRDの活動と国連で働くには」 −愛知県立千種高等学校 (2009年6月)
  • 「途上国の現状と国連の仕事」 −愛知県立熱田高等学校 (2008年11月)
  • 「UNCRDの活動と国連で働くには」−愛知県立常滑高等学校 (2007年12月)
  • 「UNCRDの活動と国際貢献」−愛知県立明和高等学校 (2007年12月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−東海学園高等学校 (2003年12月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−岐阜県立各務原西高校 (2003年11月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−高蔵高等学校 (2003年2月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−東海学園高等学校 (2002年12月)
  • 「人間の安全保障と環境」−愛知県立千種高等学校 (2002年11月)
  • 「国連で働く女性」「国連とシエラレオネ」−聖カタリナ学園光ヶ丘女子高等学校 (2000年12月)

大学・一般その他

  • 集中講義:「国連の経済社会開発の位置づけ、経済社会理事会、ミレニアム開発目標」、「国連地域開発センターの機能」−愛知県立大学 (2012年2月)
  • 「UNCRDの活動」−中京大学 (2012年1月)
  • 「UNCRDの活動」−中京大学法学部 (2011年10月)
  • 「国連を職場として」−名古屋大学 (2011年5月)
  • 「国際環境分野における人材育成のために日本の大学に求められるもの」−名古屋大学 (2010年12月)
  • 「国際機関の活動の中でのコミュニティとの関わり」−愛知学院大学 (2010年11月)
  • セントレア社会見学 (2010年10月) <<概要>> <<レポート>>
  • 「開発」−ユースグローバルセミナー (2010年8月)
  • 「国づくり、地域づくりは、人づくりから」「夢のたまご塾」−飛騨アカデミー2010春セミナー (2010年3月)
  • 「国連の役割とUNCRDの活動」−静岡県国際交流協会 (2010年3月)
  • 「国連の役割と国連地域開発センターの活動 〜 国連機関で働くには 〜 」−日本国際連合協会兵庫県本部 (財)兵庫県国際交流協会(2009年8月)
  • 「世界の中のわたしたち 国連の役割とUNCRDの活動概要」−四日市市中部地区市民センター (2009年2月)
  • 「途上国の環境問題と持続可能な開発−EST・3Rプロジェクト」−名古屋大学大学院工学研究科 (2008年10月)
  • 「国連に関する教材」−尾張教育研究会丹葉支部社会研究部会 (2008年6月)
  • 「人間の安全保障と国際協力」−中京大学法学部・国際平和論履修コース (2006年6月)
  • 「国際協力の壁」−名古屋市高年大学鯱城学園国際文化研究クラブ (2006年1月)
  • 「UNCRD活動概要」−名古屋市高年大学鯱城学園国際文化研究クラブ (2005年11月)
  • 「国際協力の壁」−名古屋市高年大学鯱城学園国際学科 (2005年1月)
  • 「地方の国際交流」−愛知県公社等職員研修 (2003年10月)
  • 「女性をとりまく現状」−ウィルあいち (2003年7月)
  • 「地方の国際交流〜UNCRD国際研修を通して」−愛知県公社等職員研修 (2002年9月)
  • 「人格形成のためのアプローチ」−世界平和女性連合 公開教育シンポジウム (2002年6月)
  • 「国際社会はどう変わったか〜同時多発テロ以後の世界〜」−ウィルあいち 時代を生きる男性専科セミナー (2002年5月)
  • 「UNCRDの活動について」−国民生活金融公庫岡崎支店 (2002年3月)
  • 「地方の国際交流〜UNCRDの活動における中国の関わり〜」−愛知県公社等職員研修 (2001年9月)
  • 「シエラレオネと国連の役割を知ろう 〜民族楽器を一緒に奏でながら〜」−重度障害者活動施設ねーぶる (2001年4月)
  • 「国連と21世紀の社会における中国女性の役割」−とこなめ女性会議公開学習会 (2000年12月)
  • 「シエラレオネと国連の役割を知ろう 〜民族楽器を一緒に奏でながら〜」−常滑国際交流協会国際理解講座 (2000年9月)

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ