最近のラテンアメリカおよびカリブ海事務所の活動
お問い合わせ先
rep@uncrd.or.jp
ラテンアメリカおよびカリブ海事務所

2016年2月末をもちまして、UNCRDラテンアメリカおよびカリブ海事務所は閉鎖いたしました。
UNCRDは1997年に事務所を開設以来、ラテンアメリカ諸国や地域、都市において、研修や事例研究、地域開発計画作成などに貢献してきました。今後は、名古屋本部においてコロンビアにおける地域開発に関するプロジェクトに対応していきます。
皆さまの長年に渡るご支援、ご協力に心から感謝申し上げます。


UNCRDは、ラテンアメリカおよびカリブ海諸国において事業を行うため、1997年コロンビアの首都、サンタフェ・デ・ボゴタにラテンアメリカ事務所を開設しました。

その主要な目的は以下のとおりです。

  • 持続可能な地域開発への効果的な取り組み方法を探り、その普及を図る。
  • 人間の安全保障、環境の諸問題と対比させながら、持続可能な都市開発や地域開発に向けて取り組むべき重要課題についての理解を深める。
  • 国や地方自治体で中枢を担う政策担当者の政策立案を支援するとともに、持続可能な開発施策を各国協力して実施するよう促す。
  • 南半球にある関係機関や地域の間でのパートナーシップの構築・強化を促進する。

具体的な事業内容は次のとおりです。

  • 都市部や地域の開発管理に関する先進的な実践事例についての実地調査を行う。
  • 調査結果の検討、実践事例の評価、地域開発戦略の形成要因の比較検討、情報交換などを行うための場を提供する。
  • 計画・管理に関する知識や技術の習得を目的とした研修を実施する。
  • 調査報告書、テキスト、その他の方法を用いて、優れた実践事例、研究成果、提言を広く紹介する。
Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ