パイロット研修「自治体にとっての気候変動対策:低炭素化計画の策定と実践」のセッションにおいて講義 - 2019年02月1日
UNCRD所長の遠藤は、環境省と公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)が主催する標記国際研修において、UNCRDの活動と国連が主導するSDGsの考え方について講義を行いました。

本研修には、東南アジア・オセアニアの5都市と日本の5都市から環境政策を担当する自治体職員が参加しました。遠藤所長の講義はSDGsカードゲームが行われたセッションの冒頭で行われ、研修参加者は国連のSDGsの思想や取組みについてより良く理解をすることができました。

プレゼンテーション資料(UNCRD遠藤)
Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ