(終了しました)セミナー「国連を職場として」(開催日:2018年12月21日) - 2018年11月29日
「国連」にはさまざまな機関、計画や基金があり、その役割はそれぞれ違います。
どのような仕事をしているのか、どうやって働くようになったのか。

第1部では、さまざまな国連機関で活躍するパネリストが自らの経験を交え、国連機関で働くことになったきっかけ、
魅力ややりがいについて語ります。
第2部のガイダンスでは、国際機関で働くには、どのような就職方法や支援制度があり、どうキャリアを構築していくのか分かりやすく解説します。

国連機関への就職を目指す方はもとより、国連に興味がある方もお気軽に参加いただけます


日  時: 2018年12月21日(金)14:00〜17:00 (開場13:30)

場  所: 名古屋国際センタービル 5階 第一会議室
      (名古屋市中村区那古野1−47−1)
      「名古屋駅」下車徒歩10分、又は市営地下鉄桜通線「国際センター駅」下車すぐ

対  象: 高校生、大学生及び一般 

定  員: 80名 (参加費無料、要申込) 

申し込み:  終了しました。ありがとうございました。

【プログラム】(チラシはこちらをご参照ください)

第1部 14:05-16:00 パネルディスカッション 「国連を職場として」

国連機関で働くことの魅力とやりがいについて、様々な経歴を持つパネリストが語ります。

モデレーター・パネリスト 国際連合地域開発センター(UNCRD) 所長 / 遠藤 和重
パネリスト        国際移住機関(IOM)駐日事務所 代表 / 佐藤 美央
             国際連合児童基金(UNICEF)東京事務所 パートナーシップ調整官 / 浅井 なほ子
             世界銀行東京防災ハブ プログラムオフィサー / 依田(よだ)さやか
             国際連合食糧農業機関(FAO)イタリア本部 経済・社会開発部 ポリシーオフィサー / 井手 望

第2部 16:10-16:40 ガイダンス 「国連機関で働こう!」

国連など国際機関へ就職することに関心あるものの、「どうすればいいのか分からない!」という方に
国際機関で働くために必要な資格や経歴に加えて、応募の仕方や外務省による支援制度(JPO派遣制度等)などについて分かりやすく解説します。

講師 外務省国際機関人事センター 課長補佐  紅谷 明

第3部 16:40-17:00 登壇者との交流タイム(希望者のみ)


主催 国際連合地域開発センター
共催 国際連合地域開発センター協力会


Copyright(C) 2001-2019 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ