UNCRD設立45周年記念事業
2016年08月30日 - 09月1日
名古屋市、豊田市

国際連合地域開発センター(UNCRD)は、8月30日から9月1日に、設立45周年記念事業*の一環として専門家会合、公開シンポジウム、テクニカルツアーを行います。記念事業には、このほかにも大学との連携事業等があります。

プログラムの詳細は順次アップする予定です。


< 2016年8月30日(09:00-16:20) - 31日(09:00-12:00) >
専門家会合「2030年に向けた持続可能な地域開発」

テーマ:
セッションI:リージョナル・エンパワメント、ガバナンス、制度改革‐統合型地域開発計画を持続可能な開発に結び付けるために‐
セッションII:持続可能で包摂的かつ強靱な地域・都市づくり
セッションIII:持続可能な開発目標(SDGs)と地域開発の社会的側面
セッションIV:地域開発と民間企業の役割−持続可能で強靭なまちづくり

言語:英語


< 2016年8月31日(14:00-16:50) >
公開シンポジウム「UNCRDがつなぐ世界の知恵、中部の知恵 ~ 持続可能で強靭なまちづくり」

- UNCRDの紹介、シンポジウム趣旨説明、専門家会合について
- 基調講演
- パネルディスカッション

言語:日英同時通訳


< 2016年9月1日(午前) >
テクニカルツアー

エコフルタウン(豊田市)

言語:英語



*専門家会合および公開シンポジウムは外務省「日本の国連加盟60周年記念事業」に登録されています。

Copyright(C) 2001-2017 United Nations Centre for Regional Development - Nagoya, JAPAN | ご利用規定 | プライバシーについて | お問合せ | サイトマップ